ジシギに入門し始めて6年目になりました。まだ小学生の実力ですが義務教育的9年間は
頑張ろうと思ってシーズンには観察を続けています。満遍なくマスターするにはまだまだ遠
いですね。2011,09,01防災訓練日。心新たに中学生から、謙虚に再スタートの年です。
五年間続いた秋の沖縄も一区切りです。新たな羽衣の観察は冬から春の季節かな。
幼鳥・幼羽から第一回目冬羽、そして第一回目夏羽など観察したいと思うこの頃です。
渡りの途中のオオジシギの観察は不十分でなかなか識別が難しいのです。何とか秋には
巡り合い、そして春には巡り合うこと無く7-8年も経過してしまいました。そしてやっとあの
道東で出会う夏羽のオオジシギと南西諸島の渡りで出会いました。これは四時間に亘る
ひとつのドラマでした。渡りが山場を迎える頃に早朝から探していました。すると一羽のジ
シギが40-50mで向こう向きに休んでいた。四時間の内三時間はほぼ寝ていた、明らかに
渡りの疲れと思った。通常ならチュウジで諦めるところでしたが、何かしら感じたのです。
もしかして、ひょっとしたら、かも知れないでも良く見えないが顔が何となく見覚えある。
少しずつ採餌しながら近づいて来た、途中で殆ど確信に近いものが滲みだした。慎重に
慎重に記録と観察と一時はパニック状態、しかし四時間も観察していると身も心も落ち着
いて来た。デジスコ、超望遠と機材を駆使して記録した。四時間足らずの観察で、ついに
均衡が破られた、農作業者が雨が上がり作業の為芋田に入った。瞬間ジシギは緊張して
伸びた、そしてゲッと一声近くの草原・休耕田に舞い降りた。その後の確認は不可。
念願のジシギに出会えたのです。2014,05,02追記しました。ジシギに嵌ってはや10年が
経過しました。そろそろ卒業になるかもしれません。2016,07,07七夕の昼猛暑日。
一属一種のLymnocryptes minimus Jack Snipeを観たらジシギも卒業かなと思っていた。
そんなチャンスは先ず無いことと諦めていた。しかし、そんなことが現実にあるのか⁇など
思っていた。ある日、メールと携帯の通信記録が来ていた。開いてみると、念願のと書かれて
いた。その瞬間から体の震えは止まることが無かった。まるであの鳥が腰を上下動するか
のようでした。それから24時間内に現地に移動した。夜明けは早かった。皆さん本当にあり
がとうございました。感謝感謝あるのみです。2016.12.09続く・・・・・
その後、コシギはどうやら越冬の可能性が高いという結論になっている。つまり11月下旬
の発見時は、多分既に越冬地に居た、そして年明けの頃に再度観察された。ということです。
同時期に二個体が渡来していたということよりも同一個体が11月から1月までは越冬していた。
と考える方がごくごく自然な事である。と思います。2017.06.23
9月には日本鳥学会でジシギ自由集会がつくば大学で開催されます。楽しみです・・・・
ジシギ好きのバーダーにお会いしただけでも大収穫です。皆様のジシギに対する情熱を糧に
今後の鳥見の支えにしていきます。皆さんありがとうございました。2017.09.18.台風18号通過。

地鴫の写真図鑑

デジスコ動画

2013越冬・春の渡り沖縄本島

2017年春の渡り

紅茶でちょっと一休み

ジシギの餌場所・環境

地鴫の食事

ハリオシギ 針尾鴫 Pintail Snipe Gallinago stenura

タシギの読む図鑑

オオジシギの詩2012

タシギの幼羽・成鳥羽・写真図鑑

2008年春の南西諸島・地鴫

2015年春の渡り

アマミヤマシギ

Birdopia Gallinavi は日本の地鴫・観察・識別・生態写真を専門に掲載する地鴫屋のページです。

特別解説

地鴫の観察

Gallinago Fieldnote No,2,2016,09-

コタシギ

2017.09.17
ジシギの渡りが
続きます

地鴫の野外識別

2017年秋のジシギ観察

続・鳥撮見鳥船車旅

健康生活&フィールドノート

オオジシギのディスプレイフライトを解説する2011

ハリオシギの幼羽・成鳥羽・写真図鑑

2014年春の渡りまとめ

地鴫写真集2015年版

コシギ、小鴫、Jack Snipe Lymnocryptes minimus

B=zaq

A=@jcom

地鴫の尾羽・写真図鑑

2009年戦場ヶ原に舞い歌うオオジシギ

カテゴリ・ジシギ識別で検索

ジシギのカレンダー
オオジシギのグループディスプレイフライトを解説する2012
ジシギ識別用語解説
繁殖期のオオジシギ道東2011

チュウジシギの幼羽・成鳥羽・写真図鑑

質問に関して


ばーどぴあ・ガリナビ

Since 2005
renewal open 2011,06,01

世界のジシギ

秋のオオジシギを探す

質問に関して

追加夏羽のジシギたち

2014年大地鴫の年齢を考察する

生態写真集

南西諸島の地鴫

2009年原生花園でディスプレイフライト
するオオジシギ

地鴫の顔・写真図鑑

ハリオシギ動画

タシギの食痕

ハリオシギ尾羽・写真図鑑

2014年大地鴫の繁殖地生態写真集

タシギ 田鴫 Common Snipe Gallinago gallinago

針尾鴫・ハリオシギ2013春
オオジシギの幼羽・成鳥羽・写真図鑑

お便りはブログのコメント或いは下記メルアドにてお願いします。
birdopiaA.B.ne.jp

ジシギ・地鴫の声

尾羽の見方、見え方を解説する

ジシギの絶対的識別点

タシギの顔・写真図鑑

タシギの横顔・写真図鑑

ⒸBirdopia Gallinavi 2015

タシギの夏羽・繁殖羽の初期

ハリオシギとチュウジシギの尾羽の識別(新)

チュウジシギ 中地鴫 Swinhoe's Snipe Gallinago megala

チュウジシギ秋の渡り2014年江戸川流域水田

地鴫の観察入門編
オオジシギの尾羽再考

ジシギ識別・尾羽のイラスト観る図鑑

2008年秋の南西諸島・タシギ

ヤマシギ

ジシギ屋のつぶやき

2011年春の南西諸島・地鴫

2016年春の渡り

春のタシギ
タシギの尾羽写真図鑑
タシギの絶対的識別ポイント

幼鳥・幼羽・第一回冬羽、成鳥・冬羽・夏羽

2009年春の南西諸島・地鴫

2015年春の渡りまとめ

タシギとチュウジシギの採餌の相違、動画

都市郊外の越冬タシギ2010-2011年

2009年原生花園に舞い歌うオオジシギ

近縁種

 日本の地鴫案内

アオシギ 蒼鴫 Solitary Snipe Gallinago solitaria

Gallinago Fieldnote 2015-16
江戸川流域水田での観察

飛島のジシギ

このホームページに掲載している写真・テキスト・イラスト・動画・音声など全ての著作権は管理者に帰属します。
無断転載・無断使用は厳禁します。(C) Copyright Birdopia Gallinvi 2004-2017 All Rights Reserved.

オオジシギ 大地鴫 Latham's Snipe Gallinago hardwick

オオジシギの暦2012
2014年春渡と夏羽の四種類(沖縄本島のオオジシギ)

地鴫観察へのメッセージ

地鴫の居る風景・春夏秋冬

inserted by FC2 system