繁殖期のオオジシギ生態写真集

そのU

北の大地に舞・歌うオオジシギ

原生花園の大空を単独でそして二羽・三羽・四羽・六羽とグループディスプレイフライトする
オオジシギ達のいろいろな飛翔写真です。

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

デジカメ・動画・ビデオクリップでディスプレイフライト・ソングをお楽しみください。

ICレコーダ生録音

ディスプレイフライト

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

先ずは曇り空でのディスプレイフライト撮影のトレーニングから始めました。昨年までは生態識別用画像
が必要になり300mmでなんとか識別できる尾羽全開を撮影したつもりなのですが16枚が写っているのは
なかなか撮れませんでした。今回は識別生態ということで課題は青空にディスプレイフライトするオオジシ
ギです。最近の北海道の天候は不思議です梅雨が無いはずですが雨ばかりでした。毎日毎日曇り空相
手にフライト撮影のトレーニングばかりでした。それでもほんの一瞬のチャンスを待つ為の準備を怠らず機
材の選定は万全で望みました。さてさてどんな場面に遭遇したのでしょうか。オオジシギが小さくとも大きく
ともその場面の雰囲気が伝われば幸いです。

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

旅の終わりに

ジシギ生態写真を撮影しているとどうしても飛翔写真が少ない事に気がつきました。飛翔写真に拘ると
ジシギが居るところに踏み込んで飛び立たせて写すことになるから躊躇してしまう。それなら国内で唯一
繁殖するオオジシギのディスプレイフライトを撮影しようと未熟な腕を奮い立たせてあれこれと妄想を企画
して今年はそれを実行した。オオジシギのデータ・画像は一番少なく感じていましたが今回の一月間の取材
で沢山の画像が撮れました。それを編集するだけでも大変な膨大な数になります。何れ又画像を見ながら
その時々に感じたことを追加して行きたいと思っています。同じ画像を沢山公開しても無意味ですからこの辺
で纏めさせて貰いました。さてさて次はどんな課題になることでしょう。イタリアサミット開催中。2009,07,10

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

by HappyChappy

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

最大六羽によるグループディスプレイフライト。

今回の旅の最高のお気に入りのひとこまです。逆光に光る尾羽が何とも言えません。

斜里岳山麓をバックに5羽のディスプレイフライト

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

ディスプレイフライト・イン・ブルースカイ

ステルス戦闘機・UFO

ノートリ・縮小サイズ。雲間を飛ぶ。

急降下側面シルエット。外側尾羽広がりが分かります。

枯れ茎に止まり風に吹かれてバランスを崩した。

ランデブーインブルースカイ

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

望遠レンズで狙ってみました。太陽にピントが合うとカメラを破損します。絶対にやらないでください。

特別に拡大してみました。こんな感じでした。

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

四羽によるグルーブディスプレイフライト

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

外側尾羽5枚両側
中央尾羽6枚、
合計16枚。

拡大画像

青空に尾羽全開のディスプレイフライトです。外側尾羽5枚×2。中央尾羽6枚。合計16枚。

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

これが見たくて撮りたくて出かけて来ました。

これが青空ディスプレイフライトです。

ジーッジーッと次第に速くなり尾羽を広げながら急降下を始める。

原生花園を飛翔する。

青空になりました。さあてディスプレイフライトが始まるかな。

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

快晴の青空の下でディスプレイフライト。これが望みの瞬間です。

by HappyChappy

2009,06,06-07,06取材地・北海道

もう直ぐ反転急上昇

(C)Copyright BIRDOPIA 2004-2009 All Rights Reserved

ソングポストからの飛び立ちです。

急降下を始める背面です。外側尾羽を広げていまます。

テリトリーへの侵入者を威嚇するかのように低空飛行。

傘雲の外側は虹色になります。

太陽に傘雲がかかりました。一時間以上も続きました。初めは望遠でそして広角に切り換えてしたものです。
こんな場面はもう二度と会うことは無いでしょう。神様からのプレゼント。

グループディスプレイフライトは一日に何度も繰り返されていた。ある原生花園では最大六羽によるフライトが
観察された。鮮明な画像ではこの四羽である。グループが旋回飛行を始める。時折単独で急降下・急上昇の
ディスプレイフライトを行い、そしてグループに合流する。長い時は一時間以上も続けられていた。バーダー誌
によると♂がグループでディスプレイフライトをする。そこに♀が現れるとその♀を追いかけて♂達は追いかけ
て行く。なるほど。グループで飛ぶのは♂たちの強さをアピールする為であろうか。♂達は互いに牽制の威嚇
音・声を発しながら着かず離れずグループ飛行を必死で続けていることが分かります。彼らのエネルギッシュな
生態を観察していると本当に太平洋を一っ飛びすることなど朝飯前に感じられます。

4

5

6

2

3

1

4

5

3

2

1

テリトリー上空を旋回飛翔する。

急降下開始。

ディスプレイフライトから次のフライトへの旋回飛翔の場面です。ゆっくりとジーッ・ジーッと
鳴き次第に速くなると急降下が始まります。

急降下態勢に入りました。正面から来ました。俺はイナバウウアー撮影準備態勢です。

上昇終わる頃のフライト側面・背面です。

急降下するオオジシギ。

inserted by FC2 system