世界の地鴫と近縁種

by HappyChappy
2012,11,06

参考文献
SHOREBIRDS 1986 世界鳥類和名辞典・山階芳麿著

英     名 学     名 和    名 主な分布、越冬地 備考
01 New Zealand Snipe Coenocorypha aucklandica ムカシジシギ ニュージーラントの離島
02 Chatham Islands Snipe Coenocorypha Pusilla 不明 Chatham Islands
03 Wood Snipe Gallinago nemoricola モリジシギ インド、ラオス、タイなど
04 Pintail Snipe Gallinago stenura ハリオシギ インドからフィリピン
05 Common Snipe Gallinago gallinago タシギ 世界分布 2亜種
06 Jack Snipe Lymnocryptes minimus コシギ アフリカからインド
07 Solitary Snipe Gallinago solitaria アオシギ ネパール〜日本の山地
08 Japanese Snipe Gallinago hardwickii オオジシギ オオストラリア。国内が繁殖地
09 Swinhoe's Snipe Gallinago megala チュウジシギ インド東部〜オオストラリア西部
10 Madagascar Snipe Gallinago macrodactyla マダカスカルジシギ マダカスカル島
11 African Snipe Gallinago nigripennis アフリカジシギ アフリカ島南部、留鳥
12 Great Snipe Gallinago media ヨーロッパジシギ アフリカの一部
13 Magellan Snipe Gallinago Paraguaiae ナンベイタシギ 南米全域
14 Noble Snipe Gallinago nobilis ハシナガタシギ アンデス北部、留鳥
15 Giant Snipe Gallinago undulata オニタシギ 南米ブラジル他、留鳥
16 Cordilleran Snipe Gallinago sticklandii ハシブトタシギ アルゼンチン
17 Andean Snipe Gallinago jamesoni アンデスタシギ アンデス、留鳥
18 Imperial Snipe Gallinago imperialis セジマタシギ ペルーの一部、留鳥
18 Eurasian Woodcock Scolopax rusticola ヤマシギ ヨーロッパからアジア。国内で繁殖
20 American Woodcock Scolopax minor アメリカヤマシギ 北米南部
21 Amami Woodcock Scolopax mira アマミヤマシギ 奄美大島他、留鳥。固有種
22 Dusky Woodcock Scolopax saturata ミナミヤマシギ インドネシア、ニュウギニア
23 Celebes Woodcock Scolopax celebensis セレベスヤマシギ セレベス島、留鳥
24 Obi Woodcock Scolopax rochussenii オビヤマシギ オビ島、標本5個体のみ
25 Wilson Snipe Gallinago delicata アメリカタシギ? 北米
26
27
28
29

SHOREBIRDS 1986 と世界鳥類和名辞典による図鑑からの転載です。主な分布はその一部のみ掲載した。
世界には近縁種も含めて以上のジシギ及び近縁種がいる。日本では黄色字が観察・
一部繁殖している。

1,筆者はいつかコシギを観察・撮影したいという希望・願望があります。国内でも国外でも可。
2,Gallinago delicata これも憧れのジシギです。識別ポイントは理解している。
3,ヨーロッパジシギの識別点は理解しているから迷鳥として渡来すれば識別は確信している。

世界は広いです。ジシギもいろいろ居る。世界の事も知らなくては日本の事は分からない。
図鑑を読みこんで解説ができるように勉強します。いつになるのだろうかね?


by HappyChappy 2012,11,06

英名でSnipeと記載されるのは№1-18と+№25の19種である。その中でGallinago属・タシギ属は№3,4,5,7,-18,と
+№25まで16種類。このうち5種が観察され、1種が繁殖する。ムカシジシギ属2種。
コシギ属1種が全国で観察されている、ヤマシギ属は6種でアマミヤマシギの固有種とヤマシギの2種が観察・繁殖する。
以上合計25種類のジシギとその近縁種です。8種、タシギ、ハリオ、チュウジ、オオジ、アオシギ、ヤマシギ、アマミヤマシギ、
コシギが国内で観察される。

inserted by FC2 system