タシギとチュウジシギの採餌の違い

タシギとチュウジシギの採餌方法の違いが分かりますか?

タシギは柔らかな泥地で嘴の基部まで差し込み上下に激しく動かします。
下の動画。

ところが水の無いやや硬めの粘土質や畔の上などではちょんちょんと軽く突
く程度です。上の左の動画。

チュウジシギなど他のジシギたちは太いミミズが大好物で粘土質、畔の上な
どでも嘴の基部まで差し込みミミズを捕食するのです。上の右の動画。

ハリオシギやチュウジシギも水のある泥地で採餌することもあります。水中
に居るのはタシギと断定してはいけません。

長い時間観察していると、ジシギたちはそれぞれ好みの環境・水のある
柔らかな泥地、それよりも少し乾いた、硬めの畔の横面・上面などいろい
ろなところで採餌します。餌の違いなども分かるようになります。

撮影地 埼玉県 2005,09,18 KOWA TSN-4N 30W NIKON COOLPIX E-4500
この年はジシギの当たり年でした。

タシギは水のある柔らかな泥地で採餌することを得意としている。イトミミズなどの
小さな水中棲息生物を主な餌としている。その為、他のジシギに比
べて採餌時間
も長く感じられる。タシギの採餌時間は長めであり、休憩時間も同様に長く感じる。
ハリオシギなどの他のジシギは太いミミズを大量に捕食(5-10本?)すると休憩、
そして又採餌を繰り返す。その間隔はタシギとは異なるように感じる。渡りの時期
の観察による。越冬ではエネルギーが渡り時期より少なくて済むから採餌量、
採餌時間は渡りの時期よりは少なく感じる。休憩時間が相当多く感じる。

採餌の違いを文字で表現するよりも動画はその行動を見せてくれます。水のある
泥地には太いミミズは生息できないようです。

2012,09,14再編集済み。HappyChappy

(C) Copyright Birdopia Gallinavi2004-2012 .

(C) Copyright Birdopia Gallinavi2004-2012 All Rights Reserved.

タシギ幼鳥・幼羽

Swinhoe's Snipe adl,winterplumage

Commom Snipe juv,plumage

Common Snipe & Swinhoe's Snipe Movie

Commom Snipe juv, plumage

タシギ幼鳥・幼羽

チュウジシギ・成鳥・冬羽

タシギ

by Happy Chappy

タシギ

チュウジシギ

inserted by FC2 system